40代薄毛女性とフサフサ女性の違いは?

確かに40代になると、薄毛に悩む女性が増えます。しかし、40代でも髪に悩まない女性って大勢います。その違いは何なのか?今回は40代薄毛女性が行っている共通点や、40代からの正しいヘアケア!

40代薄毛女性

10人に1人の女性が頭皮の薄毛で悩んでいる原因とは

かつては女性に薄毛の悩みはないというのが一般的な認識でした。

しかし現在、薄毛・脱毛で悩む日本人女性は約600万人と推定されています。

日本の女性人口が約6400万人ですから、およそ10人に1人が薄毛で悩んでいるわけです。

その中で特に目立つのが「40代」いう分岐点!

男女約2万人を対象として行われた意識調査によると、「薄毛が気になる年代」について男女で大きな違いが見られました。

男性が20代くらいから薄毛を意識しているのに比べ、女性は若いころはそうでもなく、年代が上がるにつれ薄毛を気にする割合が増えていくのです。[/char]

40代以降では薄毛が気になる女性は8割近くと男性よりも割合が多い。

40代薄毛女性 年齢

引用:「薄毛に関する意識調査2018」リクルート

そして実際に、40代女性の約2割、5人にひとりが「洗髪中に抜ける髪の毛が急に増えた」「頭皮が髪の毛の間から透けて見えるようになった」などのトラブルを抱えています。

今までは、40代という年齢が更年期にさしかかる時期であり、女性ホルモンが急減することで薄毛や抜け毛が目立ってくるためと考えられていました。

確かに40代になると、薄毛に悩む女性が増えます。

しかし、40代でも髪に悩まない女性って大勢いますよね、その違いは何なのか?

今回は40代薄毛女性が行っている共通点や、40代からの正しいヘアケア方法をまとめたので、あなたが今薄毛に悩んでいるなら参考にしてください。[/char]

40代薄毛女性に見られる髪の毛の症状と原因

40代女性の5人にひとり、実に2割前後の女性が「洗髪時に抜け毛が増えた」など具体的な薄毛・抜け毛の悩みを抱えています。

特に多いのが「髪の毛のボリュームが減った」「頭頂部が薄くなった」という症状です。

女性の薄毛の場合、頭頂部や額のM字部分から薄くなっていく男性の薄毛とは違い、全体的に髪が細り頭皮が見えてくるいわゆる「びまん性脱毛症」が一般的です。[/char]

しかし、30代後半から40代にかけて、頭頂部や生え際が後退していく、男性のような症状が出る人が目立ってきます。

これはAGA(男性 型 脱毛 症)の女性版でFAGA(女性男性 型 脱毛 症)と呼ばれる症状です。

  • 洗髪時に数十本単位で抜け毛が出る
  • 頭頂部や後頭部の地肌が透けて見える
  • 髪の分け目が以前より広がった
  • 生え際が後退して額が広くなった

などの状態が目立ち始めたら、FAGAである可能性があります。

30代をピークに女性ホルモンが減少していく=薄毛女性に

女性ホルモンの中のエストロゲンには毛髪を成長させるという重要な役割があります。

更年期にさしかかると、そのエストロゲンの分泌量が減ってしまうのです。

髪の毛が細くなったり、コシがなくなったりして、全体に薄くなっていく「びまん性脱毛症」は主にエストロゲンの分泌量の低下に原因があります。

一方でFAGAの場合、女性ホルモン量が急激に減少するためホルモンバランスが崩れ相対的に男性ホルモンが増加してしまう点があげられます。[/char]

男性ホルモンには前頭部や頭頂部の毛の成長を抑制する働きがあり、その結果、男性と同じような薄毛の症状が引き起こされるのです。

40代薄毛女性とフサフサ女性の3つの違いとは

女性もいつかは女性ホルモンが減少し更年期に入ります。

ですが、40代にして髪の毛に悩む女性がいる一方で、髪の毛の悩みなど皆無なフサフサの女性もいますよね?

実は、40代薄毛女性の原因は更年期だけではないんです。抜け毛や薄毛の原因には、様々なものがあります。

40代薄毛女性

40代薄毛女性の主な薄毛の共通点

スキンケアでもヘアケアでも、今までの対策不足のつけが表れてくるのが、40代から。

この原因を理解することが薄毛の改善へとつながります。

この対策をできている方がフサフサの方、そうでない方が薄毛に悩む人の分かれ目です。[/char]

40代薄毛女性の共通点その①頭皮への紫外線ダメージ

紫外線が髪の毛のダメージになるということは知っている人が多いのですが、実は頭皮にもかなりのダメージを与えているということを知っていますか?

お肌も同様に、日焼け止めを塗らずに長時間紫外線に当たっていると、ヒリヒリしたり、茶色く日焼けしてしまいますよね。

実は頭皮にも同じことが起こっているんです。

さらに頭皮は体の1番高い部分なので、紫外線のダメージを直で受けてしまいやすいんです。

その量はなんとお肌の3倍~5倍!![/char]

それを日焼け止めなしで太陽に晒している・・・なんて恐ろしいですよね。

今まで帽子を被ってこなかったり、ヘアケアをきちんとしていなかったのであれば、頭皮が日焼けをすることで頭皮が乾燥したり新陳代謝が低下してしまい、健康な髪がはえにくい状態になっている可能性があります。

40代薄毛女性の共通点その②ストレスで抜け毛が増えた

40代薄毛女性

これは40代の薄毛女性だけに言えることではありませんが、日々のストレスも抜け毛や薄毛の大きな原因です。

ストレスを受けると、体が緊張状態になりやすく、全身の巡りが悪くなります。

中でも頭皮はてっぺんにあるので重力の関係上巡りが悪くなりやすく、頭皮の巡りが悪いと栄養分を髪まで届けることができなくなってしまいます。

栄養分を与えられない状態が続くと、髪は細くなってしまい抜けやすく、また健康な髪も生えてきません。[/char]

40代薄毛女性は、仕事が忙しかったり、家庭での悩みが尽きない人が多い傾向にあります。

自分の知らない間にも、ストレスがかかっていることがあるので要注意ですよ!

頭皮の血行促進をして髪の毛にまで血液(栄養)を行き渡らせる必要があります。

ストレスが原因の薄毛は治る!?暇がない人にも出来る簡単対策法

40代薄毛女性の共通点その③シャンプーなどの日常のヘアケア

「シャンプーを変えたくらいじゃ、そんなに違いないでしょう?」

と、毎日使うシャンプーをなめたらダメ!大間違いです!

40代薄毛女性シャンプー

40代薄毛女性に話を聞くと、若い頃からずっと同じ市販のシャンプーを使っている場合が多いのですが、それでは頭皮も健康状態には近づけられません。

市販のシャンプーに用いられている「界面活性剤」という洗浄成分は、台所洗剤などと同じ成分だと知っていましたか?

食器洗いの洗剤と同じ成分だと思うと・・・、かなりキツい成分ですよね。

若い年代は皮脂の分泌も多いので多少成分がキツくても違いが分からない、むしろ調度いい、なんて人もいますが、40代はそうはいきません。[/char]

そもそもシャンプーは男性と同じ基準で選んではいけない

お肌と同じで、ほとんどの女性が皮脂の分泌は少なく、むしろ乾燥に悩んでいるのではないでしょうか。

市販のシャンプーを使い続けていては、乾燥を悪化させてしまうばかりで、頭皮環境は良くなることはまずありません。[/char]

頭皮を日焼けさせて、ストレスがあるならもう三重苦!!

40代薄毛女性の中でも、特に抜け毛に悩んでいる方は、頭皮に潤いを与えてくれるシャンプーを選ぶことが大事です。

女性の抜け毛・薄毛はシャンプー選びが大切【髪だって老化する】

40代薄毛女性に必須の女性用育毛剤の効果とは

更年期や紫外線、また普段の生活で感じたストレスによって、髪の毛の生え代わりの周期であるヘアサイクルが乱れ、成長期としてまだ伸びる可能性のある髪の毛まで抜け落ちてしまいます

また、顔の肌荒れと一緒で、不規則な生活や疲れを感じていると頭皮環境は更に悪化します。

40代薄毛女性

女性用育毛剤の大きな目的は頭皮環境を整えること

皮脂が多くなり毛穴が詰まりやすくなるとか、逆に乾燥しすぎてフケが出るなど、髪の毛は頭皮環境が悪化したところからは健康なものが生えてきません。

内側からのケアとして、栄養バランスの良い食生活をして、頭皮に栄養がいきわたるように心がけることの他に、外側から育毛剤という「栄養剤」でサポートすることで、育毛剤の効果を得ることができます。

顔と一緒で髪もケアしてあげることが大事なんですね![/char] [cc id=10627]

40代薄毛女性は自分に合った薄毛ケアで悩みを解消!

40代薄毛女性と、フサフサ女性の分かれ目は”40代に向けたケアが出来ているか”で変わってきます。[/char]

「まだまだ若い」という気持ちが、若いケアから抜け出せない大きな要因です。

40代薄毛女性の抜け毛は直せる

年相応のケアに切り替えることでこの先も若さをキープすることができますよ!

まずはお肌と同じように、正しいケアを2〜3ヶ月本気で行ってみてください。

髪の悩みから解放されることで気持ちも前向きに明るくなって一人でも多くの方の薄毛の悩みが解消されれば幸いです。

[cc id=12454]

TOP⇒育毛部-育毛剤・AGAクリニック【人気の育毛方法まとめ】

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017