髪が薄くなる年齢は?世代別のハゲ進行度チェック

髪が薄くなる年齢と薄毛に効果的な育毛剤 頭皮の抜け毛と女性

育毛を始めるべき年齢について考えたことはありますか?

抜け毛が進んで、将来自分の髪が薄くなるって本当に怖いですよね。

外出した時やテレビでハゲや薄毛の芸能人を見てそう思ってしまう気持ち、良くわかります。

自分の抜け毛が増え、このままだと髪が薄くなるんじゃないかと思った時なんて、ハゲの進行速度はどの程度なのか気になりだしたら止まらないですよね。

今回はそんな若ハゲの進行速度や髪が薄くなる年齢についてまとめたので一緒に見ていきましょう!

髪が薄くなることと年齢は男性女性と共に関係あるの?

育毛について考えた時に、まず最初に思い浮かぶ原因が年齢だという人もたくさんいると思います。

でも実際は、10代や20代などの若い年齢でも抜け毛に悩む事もありますよね。

25歳でハゲてきたなんて人もいれば、逆に50代、60代でも全く抜け毛に悩まされていない人もいます。

フサフサのお年寄りもたくさんいますしね。

だからこそ抜け毛が気になりだす年齢も人それぞれ。

ハゲ出す年齢もそれぞれ。

私のように若くして薄毛が気になりだしたって人は本当にショックだと思います。

とはいえ髪と頭皮の状態はもちろん個人差も大きいんですが、少なからず年齢によって薄毛の割合は変わります。

遺伝についてはコチラをチェック⇒薄毛の遺伝説は本当なのか?薄毛は○○の影響を受ける!

年齢別で頭皮の薄毛や抜け毛の割合を見てみる

頭皮の髪が薄くなる年齢(男性・女性)

まず年齢別で薄毛の割合を見てみると

・20代 約5~8%
・30代 約11~14%
・40代 約30~35%
・50代 約43~45%
・60代 約50~52%

注目してほしいところは年齢が20代と30代では倍ほどハゲの割合が高くなっていること!

さらに年齢が30代と40代でもその割合は倍に膨れ上がります。

更にあくまで推定なんですが、はげ・薄毛や抜け毛に悩む男女は

・男性 1200万人以上
・女性 600~1000万人以上

と言われています。 

つまり男性であれば5人に1人以上、女性では10人に1人以上という割合。

髪が薄くなる年齢と進行速度薄毛 育毛剤 頭皮 抜け毛 女性

・・・ここまでくると、もはや薄毛や抜け毛の悩みは男女共通と言ってもいいのではないでしょうか。

何故年齢が上がると男性女性共に頭皮の髪が薄くなる割合が成長促進のか

髪が薄くなる年齢 ストレス薄毛に効く育毛剤 頭皮の抜け毛に悩む女性

たとえば、男性の場合、一般的に20代の年齢ときと比べると30代のほうが年齢が上がる分社会的な責任も増え、いわゆるストレス要因が増します。

それに加え、身体的な代謝の衰えも。

女性の場合はそうした要因に加え、20代後半から30代前半は出産を経験する人が増えます。

それに伴う体のバランスの変化というのも、髪の健康に影響を及ぼす要素なんです。

また一般的に女性の35歳以降は、いわゆる更年期と言われる年代に入ります。

このころになると、ホルモンバランスの変化に伴い、髪と頭皮の健康状態にも変化が生じます。

年齢別に髪が薄くなる原因を見ていきましょう。

髪が薄くなる年齢10代~20代男性(女性)

年齢が10代、20代の男性は抜け毛が増え、髪が薄くなるなんて悩みとは無縁だと思われがち。

髪が薄くなる年齢 10代育毛対策する人の原因や薄毛対策

オシャレに敏感な年頃なので、髪の毛を染めたり、パーマをかけたり、いろいろな髪型に挑戦したり、整髪料にこだわる人も多いかと思います。

不規則な生活だろうが、偏った食生活だろうが若さと体力で乗り切れる年齢でもあります。

ですが、10代からの無頓着なヘアケアが後になって、抜け毛が増え、髪が薄くなる原因にもなりかねません。

よく「若いころは抜け毛対策や薄毛なんて気にもしていなかった」という声を聞きますが、正しいヘアケアは早ければ早いほど効果的。

20代から髪と頭皮をいたわる生活習慣をつけてあげましょう。

10代に比べると収入面で一般的には多少余裕もできてくると思うので、髪や頭皮をいたわり、または自分へのご褒美と考え、シャンプーをアミノ酸系の高品質なものへと変えるのもアリですよ。

詳細はコチラ⇒育毛シャンプーおすすめランキング【選び方解説】

髪が薄くなる年齢:30代男性(女性)

30代ぐらいまでは俗に若ハゲと呼ばれることも多く抜け毛が増え「髪が薄くなるんじゃないか」と怯え、抜け毛や薄毛が進行してしまう年齢です。

年齢的には職場でも重要な責任や任務が任されていく年齢でもあり、髪が薄くなることに気付きつつも、なかなかヘアケアまでは気が回らないという人も多いことでしょう。

ですが、30代という年齢は確実に20代よりも身体的な代謝の衰えが出てきます。

ですから、10代や20代のような生活をそのまま続けていると・・・一気に抜け毛が増え、髪が薄くなる可能性が高くなります。

30代という年齢は20代に比べて経済的には余裕が出てくる年齢ですが、しっかりした知識もなく育毛剤を意識するようになると、とにかく高いものであれば効果があるだろうと、高価なものに手を出す傾向があります。

情報を正確に収集、取捨選択して、効果的な育毛剤選びを行うように心がけましょう。

髪が薄くなる前に!男性におすすめ育毛剤

[su_box title=”医師が認めたクリニック発の育毛剤” box_color=”#316cf9″] チャップアップ 解約方法

40代薄毛男性のなかでもこんな人におすすめ

  • 配合されている成分の質が高く、薄毛に効果的な育毛剤を使いたい人
  • 育毛促進だけでなく、抜け毛の予防効果も期待できる育毛剤を使いたい人
  • 育毛剤とサプリメントを併用して本格的な薄毛対策に取り組みたい人
  • 毛の担当医師が推奨する数少ない本物の育毛剤を使いたい人
おすすめ育毛剤チャップアップ公式ページ

髪が薄くなる年齢:40代男性(女性)

髪が薄くなる年齢20代

40代という年齢は30代と比べても、髪が薄くなるだけでなく、体の老化現象が目に見えて出てくる年齢です。

代謝の衰えにより頭皮の老化も進んでしまい、髪の毛を太くする毛根に血流が行き届きにくくなります。

仕事での責任も大きくなりストレスの貯まる年代でもあるでしょう。

40代はもはや無理の効かない年齢です。

食生活や生活習慣を正しく見直し、規則正しいものにしましょう。

食生活改善に⇒抜け毛を予防する食べ物と促進する食べ物・・・!!

つきあいの飲食が避けられない時もあるかもしれませんが、それを口実にしないで必要なときは「ノー」と言える強さも必要です。

内側からの活性化も大事

頭皮を活性化というのは直接外側から、つまり頭皮からというだけではなく、内側から活性させる方法があります。

それは育毛サプリの服用です。

髪が薄くなる年齢なら医薬品

唐辛子に含まれるカプサイシンという成分は体の代謝を促進します。

また大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをし、抜け毛の原因となる男性ホルモンの過剰分泌を抑える働きをします。

ノコギリヤシには天然成分でありながら、AGA治療薬の医療成分と同等のものが含まれており、副作用が少なく効果が期待出来ます。

このような成分が含まれるサプリを摂取するとも育毛の手助けになります。

詳細はコチラ⇒育毛サプリメントおすすめ4選!体内から若ハゲ対策!

ただ、もちろん、これだけで効果が出るというようなものではなく、他の方法との併用により効果を高める目的で使用しましょう。

髪が薄くなる前にAGA治療や育毛対策に取り組む

年代を問わず、育毛剤や育毛シャンプーで髪と頭皮をいたわるのはよいことです。

ただ、40代になって目に見えて髪が薄くなる・・・特に生え際が後退したり、髪のボリュームが減っているようであれば、薄毛が進行して髪が薄くなるサインです。

この年齢は、AGA治療に関して、もはや待ったなし!

これ以上進行してしまうと、一定の治療をしても十分な治療効果を得にくくなります。

専門のクリニックに行けば、治療薬とともに総合的なヘアケアを提案してもらえるので、一度カウンセリングに行ってみることをおすすめします。

髪が薄くなる前に育毛対策!99.4%の発毛実感

[su_box title=”月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力” box_color=”#316cf9″]

AGAスキンクリニック で育毛対策する人 原因を知って薄毛対策を

AGAスキンクリニック

  • プロペシアとミノキシジルが最安値!
  • 月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
  • 全国58か所に発毛専門クリニックがあります。

↓  ↓  ↓  ↓  
AGAスキンクリニック

髪が薄くなる人の多くは男性 型 脱毛 症(AGA)

髪が薄くなる割合が年齢によって高まるのは、一般的にAGAが原因の薄毛である場合が多いです。

そしてAGAは「徐々に、かつ確実に頭皮の髪が薄くなる」というのが多くのパターンになっています。

食生活や生活習慣によっても進行のスピードは変わってくるので、明確に「どのくらいの期間で髪が薄くなるか」と言い切ることは難しいです。

ただ、あくまで“一般論”を言うのであれば、自分が薄毛を認識するしないに関わらず抜け毛などの髪が薄くなるような兆候が現れてから5~10年くらいで明確に髪が薄くなると言われています。

30歳でAGAになったとすれば35~40歳くらいで一人前のハゲになる・・・って感じ。

現に薄毛を意識しだす年齢は30歳前後という意見が多く、実際に前より髪が薄くなると実感する年齢も30代から急激に成長促進ため、このパターンに当てはまる人は多いのではないでしょうか。

髪が薄くなる年齢とハゲの進行速度

5~10年。

これだけ期間があれば自分の中で薄毛を受け入れることもできるでしょうし、治療を始めるかどうかを判断する十分な時間が与えられていると思います。

人間の平均的な毛髪量は約10万本といわれており、半分の5万本くらいになると誰が見てもハッキリ薄毛と認識できるレベルになります。

[su_box title=”ヘアサイクルについて” box_color=”#fcaeae” title_color=”#474040″ radius=”0″]正常な人でも1日100本くらいは抜けるとされる髪の毛が、ヘアサイクルが大きく乱れる、日常的に強いストレスに晒されるなど何らかの理由で1日200本抜け、かつ抜けた後にすこやかに保つ髪が生えない、もしくは産毛程度だとすれば・・・単純計算で250日すれば半分程度になってしまうことに。

徐々にヘアサイクルが乱れるのであればこうはならないでしょうが、様々な要因が重なればこういった可能性もあるということを忘れないで下さい。

特に、遺伝的に髪が薄くなる家系の場合、20代半ばから髪が薄くなる徴候が出始めます。

早めに対策をしていれば髪が薄くなることを防ぐことも、また進行を遅らせることも可能です。

徐々に髪が薄くなることはデリケートな悩みに他なりませんが、確かな対策情報を得ながら最適なケア商品を用いていくことで改善させていく可能性は高まってくるもの。

情報が氾濫しすぎている今日だからこそ、今後の参考としていただければと思います。

おすすめの育毛剤についてはコチラ

[cc id=5937] Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017