はげたくない人の将来を左右する!本気の薄毛対策方法

将来はげたくないなら薄毛対策方法

将来はげたくない!その為に髪に必要な対策方法とは?

「これ以上はげたくないけど最近おでこが広くなってきた」

「風で前髪が上がると、ハゲに見える・・・」

「シャンプーすると抜け毛が成長促進し、髪が細くなってきた」

ここを見ているということは、今まで生えていた前髪のラインが上がってきたり、抜け毛が増え、つむじが寂しくなってきたりしているのではないでしょうか。

おでこの面積は人によって違うので広い狭いは変わってきますが、抜け毛や脱毛で、だんだんと後退してきたら「絶対はげたくないっ!」ってに必死なりますよね。

今は弱年齢層の頭皮の若ハゲが増えている

最近では男性や女性、10代や20代と、年齢性別に関わらず、生え際やつむじが後退して薄毛に悩んでいる人が増えているそうです。

はげたくない 外食

ハゲたくないと思ってネットだったり2chやNAVERをはじめとするまとめサイトを探したことがある人も多いかと思いますが、

その背景には「男性ホルモンの関係」「ホルモンバランスの乱れ」「遺伝」「食生活や生活習慣」「ストレス」「タバコ」・・・など様々な要因が挙げられています。

はげたくないと言いつつも、あなたも不規則な生活を送っていませんか?

不規則な生活やバランスの悪い食事、頭皮や髪に悪影響を与えるようなことをしているのは、将来はげたくない人にとってはNG。

はげたり髪が薄くなってくると、見た目が実際の年齢より老けて見えたり、気になる箇所をカバーしようと、自分の好きなヘアスタイルが出来なくなりますからこれ以上はげたくないですよね。

そうならない為にも、今回は薄毛の進行を早めてしまう生活習慣への対処方法についてお話ししていこうと思います。

生活習慣が乱れていると、ハゲを進行させる要因になりかねません。はげたくないなら、まずは生活習慣を改善し、ハゲの進行を抑制しましょう。

はげたくないなら、髪や頭皮を痛める生活習慣を見直すべし!

はげたくないなら
①…偏った食生活を正せ!

はげたくない 食べ物

さまざまな育毛剤が販売されていますが、そもそも髪の毛の栄養が不足していたら、いつまで経っても髪は生えてきません。

効果の高い育毛剤もありますが、根本的に髪を作る元(栄養)が毛根に届かなければ意味がないからです。

育毛剤を使う前に「これが無いと髪が生えてこない」といえる、もの凄く重要な髪の栄養は何かと言うと「タンパク質」

これって髪だけじゃなくて身体にも大事な栄養素なんです!

タンパク質は筋肉・爪・皮膚・臓器・血液・細胞など、人が生きていく為に必要な体のパーツを構成してくれています。

そして、生命維持とは直接関係ない髪の毛は、タンパク質が消費される優先順位が最低ランクなので、日頃から不足していくとあっという間にはげてしまうことに・・・。

はげたくないなら以下に注意

こういう人は注意!

はげたくない 食事

偏食・少食
ダイエット中
好き嫌いがはげしい

食事を抜く
インスタント食品が多い
便秘
髪の毛が細い
肌に元気がない

 

頭皮や髪の毛に優しい食事を心がけよう

バランスの悪い食事は、身体にとっても、髪にとっても良いことなし!

将来はげたくないなら、育毛を効率的に促していくためも、タンパク質が不足しないように、普段から意識して摂っていきましょう。

ちなみによくネットなどで「バランスのとれた食生活をしよう」と書いてあったりしますが、髪の栄養であるタンパク質の吸収を高める為に、必要な栄養素があります。

タンパク質の吸収を高める栄養素

はげたくない 育毛サプリメントビタミンB群
ビタミンC

ビタミンE
ミネラル
亜鉛

 

体内で合成できないものも!

特に、亜鉛やビタミンC、ビタミンEなどは体内で合成できない!

タンパク質の吸収を高める為にも普段の食事から意識的に取り入れていきましょう。

栄養のことを考えながら食べるなんて楽しくない・・・と思うのならサプリメントを活用するのがおすすめ!

特に育毛サプリメントは上の必要な栄養素以外にも、もっとたくさんの身体にも髪にも大事な栄養素を、効率よく摂ることが出来ます。育毛サプリメントの詳しい選び方はこちら

はげたくないなら
②…頭皮や髪を睡眠で回復させるべし!

はげたくないなら睡眠を

はげたくないなら頭皮や髪を回復させる「成長ホルモン」について知ろう

髪の毛の成長には、髪の栄養素であるタンパク質やビタミン、亜鉛が必須であると上でお話ししましたが、もう一つ重要なのが睡眠中に分泌される「成長ホルモン」にあります。

成長ホルモンとは文字通り成長を促進させるホルモンで、細胞を活性化し、髪だけではなく身体の筋肉や臓器を修復させ成長を促す働きがあるんです。

女性であれば美肌になれるという嬉しい効能も!もちろん、髪の成長にとっても重要な働きをします。

ただ・・・この成長ホルモンは10代をピークにだんだんと減少する傾向にあります。(だから20歳を過ぎると背が伸びないとも言われています)

はげたくない 成長ホルモン

成長ホルモンを出すために

成長ホルモンは、眠りについてから約1時間ほどで分泌され始め、睡眠中は成長ホルモンが分泌され続けます。

とはいえ、ただ寝ればいいという訳ではなく、髪の栄養をシッカリと摂って、髪の成長を促す睡眠をしてあげることが大切です。

あまり知られていませんが、人が体力を最も使う行為って「食べ物の消化」なんですよね。マラソンやサッカーなど激しいスポーツではなく。

だからバランスの良い食事だろうと、眠る3時間前に物を食べると、睡眠中に消化活動を行うことになるので体力を使い、深い眠りにつくことが難しくなります。

おすすめとしては、3時間前に食事を終わらせて、育毛サプリメントを睡眠2時間前くらいに飲んでおくと髪の栄養がバランスよく摂れるのでより効果的です。

仕事が忙しくて十分な睡眠ができていない場合、それだけ髪の成長が阻害されているということになるので、この辺を押さえておきましょう。

はげたくないなら
③ストレスからくる抜け毛を対策せよ!

はげたくない ストレス

ストレスとコルチゾールの関係性

人間はストレスを感じると、これに対応してうまく対処するために『コルチゾール』というホルモンを作り出します。

このコルチゾールによって、体を平常通りに保っているのです。では、ストレスが次々に襲ってきたらどうなるでしょうか?

ストレスに対応するために、人間はたくさんの『コルチゾール』を作ろうとします。すると、当然ビタミンCもどんどん消費されていきます。

ビタミンCは、体内で他にも多くの役割を果たしています。特に育毛の面で大切な役割が「コラーゲンを作ること」

コラーゲンって女性特有の美容成分じゃないの?と思われそうですが、それは違います。

というのは、

年を取ると薄毛になるのは、頭皮の〝コラーゲン〟が減って、髪の毛を作る細胞が機能しなくなるため!

体内のビタミンCが減ると・・・

はげたくない 悪口

体内のビタミンCが減ってしまえば、例え若くとも、コラーゲンの生成もとうぜん減ってしまいます。

はげたくないのにストレスなんかで、ハゲが進行するのはくやしいですよね。悩んでいることはどうしようもないのに・・・。

しかも、食べ物から摂取したコラーゲンは「肌・皮膚の保湿」で主に使われてしまうので、なかなか頭皮までは使われないんですよね。

おすすめとしては、コラーゲンを外部から直接、頭皮に与えてあげることですね。

特に、男性女性共に使うことの出来る育毛剤イクオスEXプラスには「水溶性コラーゲン液」が配合されています。

2016年に発表された研究結果なので、コラーゲンを配合した育毛剤は少なく、大変めずらしいです。(調べた限りコラーゲン配合の育毛剤はイクオスEXプラスとブブカくらい)

特にイクオスEXプラスであれば育毛剤に+1000円で育毛サプリメントが付くのでお得です。髪に必要な栄養素も効率よく摂れますよ!

はげたくないならイクオスEXプラス

⇒はげたくないなら新しくなったイクオスEXプラス

はげたくないならチャップアップ

⇒はげたくないならこれで決まり!チャップアップ!

はげたくないなら
⑤…頭皮や髪を弱らせるタバコをやめよう!

はげたくないならタバコはNG

タバコを吸ってるとハゲるはどこから来たのか?

よく「タバコを吸ってるとハゲる」というのを聞きますが、これはタバコの成分であるニコチンが体内のビタミンを破壊する為。

ビタミンCは言わずもがな、ビタミンEには血行を正常に保つ効果があり、毛髪環境にも良い影響を与えます。

しかし、ニコチンがビタミンCを破壊し、ビタミンEの吸収率が落ちてしまうと毛髪に必要な酸素や栄養の運搬が少なくなり、薄毛に繋がることに・・・。

中でも一番怖いのが、頭髪にとって重要なビタミンB12(シアノコバラミン)を破壊し、欠乏させてしまう事。

これがはげたくないと思っている我々にとっては、何より良くありません。頭髪ケアをしながら、一方では自ら原因を生み出しているようなものですからね。まさに「百害あって一利なし」。

はげたくないけどタバコを止められない!

はげたくないなら禁煙を

どうしてもやめられないという人は、1日に吸う本数を制限するなど、徐々に減煙することに努めましょう。

とはいえ・・・、禁煙するのが必ずしも良いとも限らないんですよね。

喫煙者の中には健康に気を遣って禁煙をしている人もいると思いますが、急な禁煙や無理な禁煙はニコチン不足によってイライラ感を引き出します。

それがストレスとなって男性 型 脱毛 症(AGA)に繋がってしまう場合もあると言われているんです。

「どないしたらええねん!」と思われそうですが、どうしてもタバコを止められないなら、ビタミンB12を摂取するのが良いかもしれません。

 

ビタミンB12は育毛にはすごく重要な成分ですが、体内での吸収効率が悪く食品から摂取するのも難しいとされるため、外部から直接頭皮に取り入れていくことが有効な手段になります。

絶対にはげたくないなら生活習慣を見直そう!

はげたくないなら生活習慣の見直し

髪への栄養はなかなかいきわたらない・・・

食事の栄養バランスの偏りや栄養不足、不規則な生活を続けていくと健康状態が悪くなります。そして栄養が行き渡るのが最後な分、その症状はまず頭皮、髪に現れます。

身体が栄養不足であれば、髪だって栄養不足になるのは当然です!髪はもちろんのこと、体も労わることで良い頭皮環境が維持できますよ。

これ以上ハゲたくない!と悩みながら生活習慣が乱れている、偏った食事を続けているなら、まずは原因が生活習慣であることを疑ってみてください。

そうして生活習慣を正していくことで薄毛のいくつかの要因のうちのひとつの原因を排除することができるはずです。

その際、AGAが原因でセルフケアで育毛剤や育毛シャンプーを使用するという場合でも、原因と思われる生活習慣を改善することで、更にその効果を最大限に発揮できるでしょう!

おすすめ育毛剤ランキング

女性用育毛剤おすすめランキング

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017