育毛剤 使い方

成分を浸透させる育毛剤の使い方についてわかりやすく説明しています。育毛剤は使い方を間違えると効果がなかなか出ません。育毛剤の使い方だけでない効果的なタイミングについても解説しています。

育毛剤は使い方次第で効果倍増!?正しい育毛剤の使い方

「育毛剤は効果がない」なんて噂、耳にしたことはありませんか?

そんな口コミが多い理由は、育毛剤の効果を勘違いしていたり、正しくない使い方をしている人が多いことに原因があるのかもしれません。

育毛剤というのは正しい使い方や使用する際の注意点をしっかりと理解することで、本来の効果を実感しやすくなります。

そこで今回の記事では薄毛に本気で悩む人のために、効果的な育毛剤の使い方についてサイト内にて分かりやすく情報を提供していきたいと思います。

今回の記事は男性向けですが、育毛剤の使い方自体は女性も基本同じなので参考にしてください。[/char]

育毛剤は使い方を間違えると効果が出ない

育毛剤 使い方

育毛剤は70種類以上の商品があり、成分や効果などさまざま。

しかし、どんなに効果のある育毛剤でも、正しい使い方をしないと薄毛の改善は見込めません。

間違った使い方で効果が出ない理由は

  1. 育毛剤の成分がうまく浸透していない
    ⇒育毛剤の使い方が間違っている
  2. 髪の毛が育つ頭皮環境が整っていない
    ⇒前後のケア方法が間違っている

といった2つが考えられます。

育毛剤の効果をしっかりと出すには、「育毛剤の使い方」「前後のケア」を正しく行うことが重要で、どちらを欠かしても効果が十分に出ません。

育毛剤の効果が出始める目安の3ヶ月を過ぎても、全く効果を感じられないという人は、この両方を正しく行って薄毛の改善につなげましょう。

そもそも髪の毛や頭皮への育毛剤の効果って?

育毛剤の効果は、これ以上の抜け毛を防いで薄毛の進行をストップさせること。

育毛剤に含まれる成分は

  • 頭皮を清潔に保ち、髪が育つ環境を整える
  • 薄毛の原因物質の生成を防いで、これ以上の抜け毛を防ぐ

といった効果があります。

とはいえ育毛剤が抜け毛予防や薄毛対策の初心者におすすめな理由は何故ですか?[/char]

何も薄毛対策は育毛剤だけではありません。他にもいろいろ手段はあります。いわゆる民間療法のようなものに加えて

  • 植毛手術
  • 増毛
  • かつら

などが考えられます。

しかしこれらの方法は非常に費用がかかるのがネックで、いずれの場合も一度の施術(購入)で50~100万円くらいは覚悟しておかないといけません。

加えて、どの方法も薄毛対策として効果が認められているものの、薄毛の根本的な解決にはならないものなんです。

もちろんこれらの方法も薄毛対策として非常に有効ですし「完全にハゲる前に対策してよかった!」という人はとても多いです。ただ「ちょっと薄毛や抜け毛が気になるかも」というレベルの人には負担が大きいのでおすすめしません。[/char]

負担の少なさ、根本的なAGAの解決方法として育毛剤は最初のヘアケアにはベストと言える選択肢なんですね。[/char]

成分を浸透させる正しい育毛剤の使い方

育毛剤 使い方

ここからは成分をしっかりと浸透させる為にも、正しい育毛剤の使い方や手順をご紹介してきいたいと思います。

育毛剤には、

  1. 頭皮に直接塗布するタイプ
    ⇒ピンポイントで塗布することができるため、部分的に薄毛がある人におすすめ
  2. 頭皮に噴射するスプレータイプ
    ⇒頭皮全体にまんべんなく噴射することができるため、広範囲の薄毛に悩んでいる場合におすすめ

といった2種類のタイプがあります。

ともに使い方の手順はほぼ一緒ですが、それぞれに使い方のポイントがあるので、正しい使い方をマスターしましょう。[/char]

成分を浸透させる正しい育毛剤の使い方

  1. 育毛剤をつける箇所に分け目を作る
  2. 分け目にそって頭皮に育毛剤をつける
  3. 自然乾燥させる

詳しく説明していきますね!

育毛剤の使い方①育毛剤をつける箇所に分け目を作る

育毛剤は髪の毛につけるのではなく、頭皮に直接つけることで効果を発揮します。

そのため、まずは薄毛が気になる箇所に分け目を作りましょう。

育毛剤をつける前に分け目を作ることで、

  • 育毛剤が頭皮につけやすくなる
  • 成分を頭皮の奥まで浸透させることができる

といったことが期待できます。

しっかりと分け目を作って、育毛剤をつける下準備をしましょう。

分け目を作る際は、クシでしっかりと分けずに、手でおおざっぱに分け目を作る程度でOK。クッキリと分け目を作ろうとして髪を強く引っ張ると、頭皮を傷めてしまうので気を付けてください。

育毛剤の使い方②分け目にそって頭皮に育毛剤をつける

次に、分け目にそって前頭部から後頭部へまんべんなく育毛剤を使用します。

育毛剤のタイプ別のつけ方は、以下の通りです。

塗るタイプの育毛剤

  • 強く押し込まず、軽くトントンと塗っていく
  • 薄毛が気になる箇所を中心に、少し広めに塗る【スプレータイプの育毛剤】
  • ひとつの分け目に2回噴射、頭皮全体で5〜10回ほど噴射する
  • 1回噴射したら、その都度頭皮に浸透させるように揉みほぐす

どちらのタイプの育毛剤も、塗布する量は多すぎても少なすぎてもいけません。

メーカーによって多少の違いはありますが、塗るタイプの育毛剤は「約2mL」スプレータイプの育毛剤は「5〜10回プッシュ」を目安に育毛剤をつけましょう。

育毛剤の使い方③自然乾燥させる

育毛剤は、つけてもすぐには頭皮に浸透しません。

塗るタイプ・スプレータイプともに、つけた後は自然乾燥させて、育毛剤の成分を頭皮に浸透させるために時間をおきましょう。

目安として、1〜2分ほど自然乾燥させて、成分が頭皮の奥に浸透するのを待ちます。

自然乾燥させる際のポイントとしては時間がなくて自然乾燥が難しい場合は、冷風ドライヤーで乾かすのでもOKです。

育毛剤の使い方だけでない効果的なタイミングとは?

育毛剤 使い方

育毛剤を使用する上で一番大切なことは、正しい方法で、より効果が出るタイミングで使用することです

いくら効果が高いと言われている育毛剤を使用したとしても、その使い方やタイミングが悪ければその効果をなかなか発揮することは出来ません。

より効果を出して、薄毛を解消するための期間を短くするために、正しい育毛剤の使い方を知ることが重要です。

基本的に育毛剤を使う(塗布する)時間は「夜」

使いはじめる時期はいつでも構いませんが、1日の中で育毛剤をいつ使うのか、これは大切なポイントになります。[/char]

いつでも自分の好きなタイミングで使えばいいんじゃ?[/char]

確かに育毛剤の中には使い方として「1日1回」といったおおまかな記載しかされていないものもあります。

しかしより効果を発揮してもらうためには「夜」に使うのがベスト。

朝でもいいのですが、朝に塗布した場合、量が多いと外のホコリなどがついてしまい毛穴が汚れてしまう可能性があること、汗で塗布した育毛剤が落ちてしまい効果をなかなか得られにくいことから、夜を推奨しています。

育毛剤によっては「朝」と「夜」の2回塗布するのが望ましい、という商品もあります。

その場合は夜はお風呂あがりに、朝は出勤前(朝起きてから)に塗布するのが一番効果的です。

「夜」のうちでも、お風呂あがりに塗布を心がけて下さい。

でも「夜」といっても夕食後なのか寝る前なのか、それだけでも大きく変わってきますよね?[/char]

具体的な使い方 としてはお風呂あがりのお手入れとして育毛剤を使うのがベストです。[/char]

その理由は2つあり、まずは「体があったまっていること」にあります。

湯船にゆっくりつかることで血行が良くなり、育毛剤を塗布した際に吸収しやすくなります。

ストレッチやマッサージなどのお手入れもお風呂あがりがいいように、頭皮ケアもお風呂あがりがいいんですね。[/char]

もうひとつの理由は「頭皮が清潔である」点です。

きちんとシャンプーを行うことで日中の汚れや毛穴の周りの汚れも落とすことが出来ます。やはり清潔な頭皮に育毛剤を塗布しないと効果は落ちてしまいます。

逆に言えば清潔な頭皮に育毛剤を塗布することでしっかりと効果を発揮出来るということですから、とっても重要なポイントと言えるでしょう。

育毛剤の効果をさらに高める使い方とは

育毛剤 使い方

次に知っていただきたいのは、育毛剤をつける前に行ってほしい方法です。

単純に塗ればいいんじゃないの?と思っている人、甘いです!

確かにそれでもいいのですが、より効果的に育毛効果を出すなら塗布する前のシャンプーの仕方や、塗布の仕方にもこだわるべき。

「でも具体的にどうすればいいかわからない…」とお悩みの人も大丈夫。しっかりと順を追ってレクチャーしていきますよ。

育毛剤を使う時の“正しい手順”は、以下の通り。[/char]

しっかりシャンプーをする

育毛剤は、必ずシャンプーをした後の清潔な頭皮に塗布するようにしましょう。

シャンプーを行うことで、頭皮にたまった余分な皮脂やホコリなどの汚れがなくなるので、頭皮への浸透力が上がります。

ドライヤーで髪をしっかり乾かす

シャンプーをしたあとは、ドライヤーで髪を乾かしましょう。

根元からしっかりと乾かしてください。きちんと乾かさないと、頭皮に残った水分が育毛剤の浸透を邪魔してしまう可能性があります。

適切な量を守り塗布する

育毛剤は、頭皮の頭皮環境を整えるためのアイテムなので、使用量が少なすぎると十分に効果を発揮できません。

また、たくさん使ったからといって効果が上がることもないので、用法用量を守って、適切な量を塗布するようにしましょう。

頭皮マッサージで頭皮に揉み込む

適量の育毛剤を頭皮に塗布したら、育毛剤を毛穴に揉みこんでいくようなイメージで、頭皮マッサージを行うと効果的です。

頭皮マッサージをすることで、頭皮の血行が促進されるので、より効率的に頭皮環境を整えられます。

育毛剤選びに迷った時のおすすめ男性用育毛剤

初心者におすすめな人気育毛剤【チャップアップ】

育毛剤のおすすめ チャップアップ

クリニック発の育毛剤であるチャップアップの特徴は育毛成分が業界随一と豊富なところ。

育毛成分、浸透性、コストなど、育毛剤の押さえておきたいポイントをバッチリ満たしている育毛剤であることに間違いありません。

万が一効果がでない、頭皮に合わない人のための全額返金保証も永久的についています。つまり、チャップアップを購入して損をするリスクはゼロ。

定期コースを選んでもいつでも解約できるので「迷ったときはチャップアップを!」と強くおすすめできる育毛剤です。

今すぐチャップアップ公式サイトを見てみる!

コスパ・効果ともに◎悩んだら男性用育毛剤【イクオスEXプラス】がおすすめ!

育毛剤のおすすめ イクオスEXプラス

育毛剤選びのポイント項目を満たしている育毛剤で、育毛部としてもおすすめできるのがイクオスEXプラス

45日間の返金保証があり、DHT抑制成分が5種類と多い!!

サプリメントを含めた成分総数は61種類とバランスよく配合されており、これから育毛剤を使おうという人におすすめできる育毛剤です。知名度のあるサプリとの組み合わせは現在どこにも負けません。

正しい育毛剤の使い方(まとめ)

今回は育毛剤について徹底検証してきました。

発毛剤ほどの効果がないにしても、まだそれほど薄毛が進行していない人にとって、強い味方となることは間違いなさそうです。

「あれ、ちょっと地肌が見えてきたかな」というような場合、早めに育毛剤でケアするといいですよ。[/char]

チャップアップvsイクオスEXプラスぶっちゃけ本当に良いシャンプーはどっち?

チャップアップの最安値楽天?Amazon?新しい価格で調査】

チャップアップvsリアップぶっちゃけ効くのはどっち?】

ポリピュアとチャップアップ【ぶっちゃけ本当に良いのは?】

チャップアップ対フィンジア徹底比較どっちが買いのシャンプー?】

ブブカvsチャップアップぶっちゃけ本当に良いシャンプーは?】

チャップアップを2年間試してみた結果・・・画像あり】

[cc id=5937] Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018