m字はげの治療におすすめの病院

m字ハゲは早めに病院で治療を治したい!最近m字ハゲになってきた気がする・・・その場合、病院を選ぶときに気をつけるポイントはあるのでしょうか。

m字ハゲは病院で治そう

m字ハゲで悩んでいるなら病院は薄毛治療の専門クリニックに行くべき

薄毛の治療は専門クリニックだけでなく皮膚科などの一般的な病院でも受けることができます。

ですが、中途半端に一般の病院で効果の低い治療を受けるよりも、AGAクリニックで治療を受けて、短期間で確実な効果を得たほうが総合的に見て費用を安く済ませられる場合がほとんど。

また、薄毛の進行具合によって治療にかかる費用が変わるため、進行具合が大きい人はその分費用がかかってしまいます。

そこで今回の記事ではm字ハゲの人が病院を選ぶときに気をつけるポイントをわかりやすくサイト内にてまとめています。

目次

近所の皮膚科は効果の期待度が低い

一般病院の皮膚科でも治療を行うことはできますが、専門病院よりもいくつか劣る点があります。

それは

  1. 治療薬がプロペシアしか処方されない
  2. 事前検査がない
  3. 医師はAGA治療の経験が少ない

という3つです。

一般病院では治療の選択肢が少なく、処方される治療薬がプロペシアの1つのみだったり、治療前の検査が実施されないところも多いです。

また、医師自身がAGAの治療の経験が少なく、あまり知識がないという場合もあります。

m字ハゲをしっかり治療したい人は、専門病院にて治療を受けることをおすすめします。[/char]

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイント①薄毛治療の経験が豊富な担当医師がいる

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイントの1つ目は、薄毛治療の経験が豊富な担当医師がいるという点です。

皮膚科などの一般的な病院の医師にくらべ、経験や知識がはるかに豊富な医師のもとで治療を受けることができます。

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイント②副作用のリスクを抑えることができる

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイントの2つ目は、治療を開始する前に検査を受けることで副作用のリスクを抑えることができる点です。

専門クリニックでは治療開始前に医師の診察や血液検査などを行い、体質的に薄毛の治療や治療薬が合うか副作用を引き起こす危険性はないかなどを調べます。

最近では治療薬を個人輸入して使用するケースも増えていますが、専門クリニックでは事前検査を徹底することで、副作用のリスクを減らすことができます。

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイント③無料カウンセリングがある

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイントの3つ目は無料カウンセリングの仕組みがある点です。

無料カウンセリングでは疑問や不安に思うことを質問でき、安心して治療を進められるよう配慮されています。

また、プロの視点から現在の頭皮の状態をみてもらうことができますし、およその治療費も相談することができます。

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイント④治療メニューが豊富

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイントの4つ目は治療メニューが豊富な点です。

AGA治療の費用と治療メニューの目安

ちなみにこちらは湘南美容クリニックで受けられる各種AGA治療ですが、このように数多くの治療を費用や状態によって選ぶことができます。[/char]

費用
医師による診察無料
プロペシア(内服薬)4,200円(初回限定・1ヶ月分)
6,500円(2回目以降・1ヶ月分)
ファイザー(内服薬)4,000円(初回限定・1ヶ月分)
5,000円(2回目以降・1ヶ月分)
オーダーメイド内服薬17,550円(1ヶ月分)
ロゲイン(外用薬)5,832円(1ヶ月分)
オリジナル外用薬21,060円(1ヶ月分)
女性用オリジナル内服薬17,550円(1ヶ月分)
女性ロゲイン(外用薬)5,832円(1ヶ月分)
女性用オリジナルヘアスプレー21,060円(1ヶ月分)
女性用オリジナル治療薬セット34,020円(1ヶ月分)
スマートメソセラピー3回…98,000円(キャンペーン価格)
3回…205,000円(通常価格)
ARTAS植毛(頭皮を切らない植毛)398,000円(500グラフト・モニター価格)
498,000円(500グラフト・通常価格)
ドナーストリップ法(切る植毛)398,000円(500グラフト・モニター価格)
498,000円(500グラフト)
AGA遺伝子解析検査20,088円

AGA治療などを専門として行っているクリニックは多数存在しますが、専門クリニックでは内服薬や外用薬など複数の治療薬以外にも自毛植毛といった治療法を受けることができます。

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイント⑤発毛させる治療法がある

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイントの5つ目は発毛させるための治療法があるという点です。

抜け毛を減らして髪を現状維持させる以上に、オリジナル治療薬やメソセラピーといった、しっかりと発毛させる治療法を行なっています。

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイント⑥ジェネリック医薬品がある

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイントの6つ目は安いジェネリック医薬品を取り揃えている点です。

薄毛治療は保険が適用されないため、費用が高額になりがちです。

しかし専門クリニックではジェネリック医薬品を多く揃えており、できるだけ費用を抑えることができます。

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイント⑦プライバシーに配慮

m字ハゲが病院を選ぶ時に気をつけるポイントの7つ目は患者のプライバシーに配慮されている点です。

専門クリニックは駅から徒歩数分のところが多く、また、完全予約制であるため、通院しているのを知り合いに見られてしまうこともありません。

m字ハゲの治療をするのにどのくらいの費用がかかる?

チャップアップとイクオスEXプラスの価格口コミ

AGA治療を行うにあたって一番気になるのが治療にかかる費用ですよね。。。[/char]

AGA治療では一般の病院とAGAクリニックでそれぞれこのくらいの費用がかかります。

AGAクリニック一般の病院
月額4,200~32,000円月額3,500~20,000円

このようにAGAクリニックの方が料金は高いですがそれだけ効果の期待できる治療であると言えます。

中途半端に一般の病院で効果の低い治療を受けるよりも、AGAクリニックで治療を受けて、短期間で確実な効果を得たほうが総合的に見て費用を安く済ませられる場合がほとんどです。[/char]

また、薄毛の進行具合によって治療にかかる費用が変わるため、進行具合が大きい人はその分費用がかかってしまいます。

AGA治療を行うクリニックなどで処方される発毛剤の種類はさまざまですが、プロペシアザガーロなど、あなたの進行具合に合わせて薬を処方してくれます。

発毛薬には、外用するものと内服するものの2種類があるので、1つずつご説明していきますね。

m字ハゲの治療薬①発毛薬:外用(育毛剤タイプ)

外用、つまり育毛剤のように頭皮に直接塗るタイプの発毛薬です。

直接塗るタイプの発毛薬で有名なのは、リアップシリーズです。

Cmなどで聞いたことがある人があるかもしれませんね。[/char]

参考:厚生労働省-資料1-1-2

リアップの特徴は「ミノキシジル」という有効成分。

この成分が、頭皮の血行促進や、毛乳頭細胞(髪の成長をつかさどる部分)を刺激して発毛を促していきます。

外用薬の特徴として、内服するものに比べると少し手間がかかるというデメリットがあるのは事実。

ですが、薬剤師のいるドラッグストアで購入できますし、消化器系への負担が少ないので、一長一短といえますね。

m字ハゲの治療薬②発毛薬:内服(飲むタイプ)

こちらの治療薬は内服、つまり飲むタイプの発毛薬です。

日本で認められている内服の発毛薬は、プロペシアザガーロの2つのみ。

これらは、AGAの原因であるDHTの生成を妨げることで、薄毛の進行を抑えます。

体内で吸収されて作用するので、外用よりもムラなく効果が実感できるといわれていますよ。[/char]

ですが、肝臓への負担など、外用にはないリスクがあるのも事実。発毛薬を使用する場合は、外用・内服それぞれのリスクを踏まえた上で判断しましょう。

自分にはどういった発毛剤があっているのか知るために、「無料カウンセリング」を受けるのもおすすめですよ!

m字ハゲ・AGA治療に知名度のある病院をピックアップ

M字ハゲの病院口コミまとめ

ここからは無料カウンセリングを行っていて、実績や知名度のある高いAGAクリニックをピックアップしたのでよかったら参考にしてください。

  • 育毛剤が効かなかった、ある程度積極的に発毛していきたい
    →発毛薬を使用
  • 薄毛が進行していて、薬などによる治療が難しそう
    →自毛植毛

このように自分の状況に合った対策・治療を見つけていきましょう。

m字ハゲに知名度のある病院①銀座総合美容クリニック

[cc id=20098]

m字ハゲに知名度のある病院②AGAスキンクリニック

[cc id=20099]

植毛手術を受けるなら?m字ハゲに知名度のある病院をピックアップ

植毛とは、毛を直接植える手術のこと。

育毛剤や発毛剤は、m字ハゲがかなり進行した状態だと回復するのは難しいと言われています

しかし植毛は、m字ハゲの進行度に関わらず、毛を成長促進ことができます。

植毛は2種類ありますが、一般的に推奨されているのは自毛植毛。[/char]

人工の毛を植える人工毛植毛と違い、自毛植毛は自分の毛を使うので拒否反応が起こりにくいです。少しでも興味がある方は無料カウンセリングを!

湘南美容クリニックの自毛植毛が凄い!【新しい薄毛治療に迫る】(植毛可能⇒東京・大阪・宮城・福岡)

m字ハゲに知名度のある病院③TOmクリニック

[cc id=20102]

m字ハゲに知名度のある病院④湘南美容クリニック

[cc id=20103]

まずは病院で無料カウンセリングを受けてみよう(まとめ)

髪が薄くなる原因まとめ

AGAクリニックで治療を受ける場合はまず最初に無料カウンセリングを受けに行ってみてください。

無料カウンセリングでは専門のスタッフがあなたの薄毛の症状や生活習慣などをカウンセリングして、最適な治療方法を提案してもらうことができます。

治療費用に関してもこの時に教えてくれるので、自分がどのくらいの費用で治療を受けられるか不安な方は無料カウンセリングを受けることをお勧めします。

また、薄毛の改善方法に関してもアドバイスをもらえるので、無料カウンセリングを受けてみるだけでも損はありません。

自分で色々悩むよりもまず最初にプロのアドバイスをもらってみてください。

m字ハゲに悩む男性におすすめの育毛剤

[cc id=5937]

TOP⇒育毛剤おすすめランキング【新しいの育毛剤と選び方】

M字はげ | M字の原因・対策総まとめ【治療薬・髪型】

m字ハゲは治る?治らない?効率良くM字ハゲを治す方法3選

M字ハゲは回復可能か?M字ハゲは回復しない!?【絶望】

m字はげのシャンプー | おすすめシャンプー5選※完全版

m字ハゲにはツーブロック!?薄毛が隠せる年代別の髪型6選

m字ハゲが坊主でイケメンに?M字ハゲに似合う髪型画像5選

m字はげ 産毛 | 薄毛改善の第一歩!産毛を成長させる

m字はげ 植毛 | 5つの病院を植毛効果と費用で徹底比較

m字ハゲ改善方法4選 | 薄毛が改善するまでの期間と実例

m字ハゲ 2ch | m字に悩む人が見るべき3サイト

m字はげ 育毛剤 | m字はげ改善の効果と選び方

m字はげ 薬 | 治療薬による効果と副作用まとめ

M字ハゲで病院を選ぶ7つのポイント【治療法・価格まとめ】

m字ハゲの20代の共通点と今取るべき対策方法【決定版】

m字ハゲにプロペシアが効果的な理由とは?【※体験談あり】

m字ハゲの治療法・治療薬まとめ【家でできる簡単対策あり】

m字はげの基準はどこ?自宅で簡単AGAチェック※画像あり

m字ハゲが進行中?進行速度レベルによる対策と9つの習慣

M字ハゲは女性もなるの!?気になるおでこの薄毛の原因と対策法

M字ハゲの初期症状を見逃すな!【要注意】M字ハゲは初期対策が命!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018