リジュンとマイナチュレだとおすすめはどっち?

リジュンとマイナチュレ

薄毛が気になり始めたんだけど育毛剤がたくさんありすぎてどれを使おうか決めかねてしまう。。

こんな悩みはありませんか?

女性用育毛剤と一口でいっても、最近は薄毛に悩む女性が増えているからかたくさんあって迷ってしまうんですよね。

そこで今回は、女性の無添加育毛剤として有名なリジュンとマイナチュレを、成分・価格コスパ・定期コースのシステムなどなど、あらゆる角度から徹底的に比較してみました!

この記事があなたの育毛剤選びの参考になれば幸いです♪

とにかく徹底的に比較したら、とても長ーい記事になってしまいました(苦笑)
ですので、気になる項目がある人はこちらの目次をどうぞ!

リジュンとベルタ育毛剤【※ぶっちゃけどっちがおすすめ?】

マイナチュレとベルタを比べてみた!本当はどちらがいいの!?

リジュンとマイナチュレの商品情報

リジュン 口コミ

まずリジュンとマイナチュレ育毛剤の商品情報を軽く紹介していきます。

それぞれの商品情報を分かりやすいように、表にしてみました。

リジュンマイナチュレ
1本の値段単品5,980円5,095円
定期初回2,980円980円
容量100ml120ml
特典・2回目以降は4,980円
・90日間返金保証
・全国送料無料
・2回目以降4,457円
・180日間返金保証
・送料無料
・マイナチュレシャンプー1本プレゼント

マイナチュレ育毛剤は、定期コースの初回価格が980円というのがすごいですね!

特典内容の中身は、マイナチュレの方が良い内容ですね。

容量も僅かながらマイナチュレの方が多いし、商品情報を見る限りマイナチュレ育毛剤の方が魅力的に感じます。

ちなみに、それぞれの育毛剤を一言で表すと…

リジュンは、

年齢を重ねた固い頭皮にも浸透しやすいように、低刺激でありながら頭皮環境の改善と美髪に高い効果が出るエイジングケア効果も期待できる育毛剤

マイナチュレは、

コスメ頭皮ケア部門で41週ランクインした実績を持つ女性の髪と頭皮への優しさを追求した人気育毛剤

と言う感じです。

それではいよいよ次の見出しから、リジュンとマイナチュレ育毛剤をあらゆる角度から徹底比較していきます!

リジュンとマイナチュレの成分を比較

ミスミ製薬

ぶっちゃけ一番気になるのは、どちらがより薄毛に効果がありそうなのかですよね?

まずはリジュンとマイナチュレで一番気になる成分について比較してみましょう。

リジュンマイナチュレ育毛剤
88種類52種類

プロパンジオール
ペンチレングリコール
グリセリン
PEG-40水添ヒマシ油
BG
グリチルリチン酸2k
パンテノール
センブリエキス
ジフェンヒドラミンHCI
ラウラミンオキシド
水添レシチン
トコフェロール
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
ショウガ根油
シア脂
マカデミア種子油
メドウフォーム油
リンゴ果実培養細胞エキス
コメ胚芽油
ヘーゼルナッツ油
カンゾウ根エキス
イチョウ葉エキス
アカヤジオウ根エキス
イチョウ葉エキス
アカヤジオウ根エキス
オタネニンジン根エキス
シア脂油
アボカド油
ヨモギ葉エキス
クララ根エキス
シャクヤク根エキス
酒粕エキス
アシタバ葉茎エキス
ホップ花エキス
トウキ根エキス
ローヤルゼリーエキス
ノイバラ果実エキス
クチナシ果実エキス
クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体
ホホバ種子油
ツバキ種子油
ブドウ種子油
アーモンド油
キサンタンガム
セージ葉エキス
オウゴン根エキス
ブドウ葉エキス
スイカズラ花エキス
シソ葉エキス
チョウジエキス
ユキノシタエキス
スイカズラ葉エキス
グレープフルーツ果実エキス
月見草油
カニナバラ果実油
マタタビ果実エキス
カワラヨモギ花エキス
ゲンチアナ根茎エキス
ダイズ種子エキス
サンザシエキスボタンエキス
スギナエキス
セイヨウアカマツ球果エキス
ローズマリー葉エキス
セイヨウキズタ葉茎エキス
ローマカミツレ花エキス
レシチン クズ根エキス
レモン果実エキス
クレマティス葉エキス
セイヨウナツユキソウ花エキス
ヒバマタエキス
活藻エキス
カミツレ花エキス
セイヨウオトギリソウ花葉茎エキス
トウキンセンカ花エキス
フユボダイジュ花エキス
ヤグルアギク花エキス
アルニカ花エキス
オドリコソウ花葉茎エキス
オランダガラシ葉茎エキス
ゴボウ根エキス
ニンニク根エキス
フルボ酸
チャ葉エキス
グリシン
塩化亜鉛
ピロ亜硫酸ナトリウム
フェノキシエタノール
グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL‐α‐トコフェロール
センブリ抽出液
精製水
1,2-ペンタンジオール
1,3-ブチレングリコール
濃グリセリン
フェノキシエタノール
クエン酸
クエン酸ナトリウム
ビワ葉エキス
海藻エキス(1)
ボタンエキス
シナノキエキス
ヒキオコシエキス(1)
ヒオウギ抽出液
クロレラエキス
オウゴンエキス
ローマカミツレエキス
アルニカエキス
オドリコソウエキス
オランダカラシエキス
ゴボウエキス
セイヨウキズタエキス
ニンニクエキス
マツエキス
ローズマリーエキス
セージエキス
トリメチルグリシン
DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
ソルビット液
L-セリン
グリシン
L-グルタミン酸
L-アラニン
L-リジン液
L-アルギニン
L-スレオニン
L-プロリン
サクラ葉抽出液
ジオウエキス
エタノール
アロエエキス(2)
キューカンバーエキス(1)
セイヨウサンザシエキス
セイヨウノコギリソウエキス
タイムエキス(2)
ラベンダーエキス(1)
ノバラエキス
ニンジンエキス
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

成分面はリジュンの圧勝!

実はマイナチュレの主要育毛成分であるセンブリ・グリチルリチン酸ジカリウム・トコフェロールの3成分は、全てリジュンに配合されているんです。

ミスミ製薬 リジュン

更にリジュンはプラスして頭皮に浸透しやすくするためのフルボ酸新育毛成分リデンシルを配合!

リデンシルって言ったら世界的に有名な育毛成分じゃないですか!

そう。リジュンに入っているリデンシルはミノキシジルの2倍の効果がある、と今一番注目されている成分なんです。

つまり成分で言えばマイナチュレよりも、リジュンの方が評価が高いと言わざるを得ないということですね。

[cc id=26645]

更に詳しいリジュンの成分解析はこちら⇒(リジュンの成分について

マイナチュレの魅力は確かな効果と試しやすい価格

薄毛への効果と育毛の成分と価格はマイナチュレの勝ち

女性用育毛剤の価格はピンからキリまでありますが、その価格帯は比較的高くなっており、それが女性用育毛剤を試してみる上で高いハードルになっているのは否めません。

しかしマイナチュレは育毛剤の中でもリーズナブルとなっており、それは単品でも大知名度のある定期コースでも同様

ではここでローション単品と定期コースの価格をリジュンと比較してみましょう。

マイナチュレの成分 | 副作用はないの?成分解析してみた

リジュンとマイナチュレの価格

商品名内容量初回2回目以降
リジュン100ml2,980円(税込)4,980円(税別)
マイナチュレ120ml980円(税別)4,457円(税別)

こうして比べると1度目の980円が目を引きますね。私みたいな初心者にも試しやすそう!

マイナチュレは2016年10月より初回割引が従来の20%から82%の980円へ、2回目以降の価格も据え置きなので非常に試しやすくなりました。

この辺は女性用育毛剤に何を求めるかで変わってきますが、

単純な女性用育毛剤の価格やコストパフォーマンスはマイナチュレ

に軍配が上がります。

マイナチュレの最安値は980円で決まり!【※購入時の注意点】

マイナチュレを激安購入【一番お得なのは○○サイトでした】

リジュンとマイナチュレの返金保証

ネット販売を中心にしている育毛剤はほぼすべての商品に一定期間を対象にした「全額返金保証」が付いています。

ではリジュンとマイナチュレの返金保証はどのようになっているのでしょうか。

リジュンの返金保証は太っ腹

リジュン 口コミ2

多くの場合その期間は30日間、長くても60日間で、対象本数は“初回の1本のみ”というのがほとんどであるのに対し、リジュンの全額返金保証は90日間と長期であることに加え、対象本数はその間に使うであろう”3本全てOK”と極めて良心的。

つまり、3ヶ月弱で3本使用したとしても、効果がなければそのすべての商品代金を返金してくれるんです。

ベルタ育毛剤もリジュンと同じ90日間の全額返金保証になっていますが、こちらは1本のみの適用となっており、今回の90日3本までの適用がいかに太っ腹な対応か分かっていただけると思います。

さらに一般的に全額返金保証は定期コースのみの適用で単品購入には使用できないのが通例となっていますが、問い合わせたところリジュンに関しては単品購入でも適用されるとのこと。

単品購入などのどの購入方法でも安心できるのは大きな強みかもしれません。

リジュンの解約方法まとめ【※どこよりも分かりやすく解説】

マイナチュレの返金保証はリジュンの倍

薄毛への効果と育毛の成分と価格9

[cc id=19293]

これまでマイナチュレは非常に豊富な成分量ながらリーズナブルな価格を実現し、さらに全額返金保証は90日間で最大3本まで対応するという業界最高の制度を誇っていました。

ですがマイナチュレは更に全額返金保証期間を倍に伸ばし、180日最大6本まで適用できるように!

つまり半年間しっかりマイナチュレを試した上で効果に満足できない場合は、半年間すべての商品代金をマイナチュレ側から返金してもらえるということ。

ただしこちらはリジュンと違い定期コースのみとなっています。

マイナチュレの電話番号・解約やその他問い合わせについて

マイナチュレの解約方法まとめ【※どこよりも分かりやすく解説】

返金の面で言うとお互い使った分は返金してくれる上で

  • マイナチュレは180日間有効
  • リジュンは単品購入にも返金が有効

な事を考えれば

リジュンとマイナチュレのサービス面は引き分け

だと思います。

リジュンとマイナチュレの比較結果(まとめ)

リジュン マイナチュレ どっち

リジュンとマイナチュレ。どちらがあなたに合っているか、リジュンとマイナチュレの比較表を作ってみました。

リジュンマイナチュレ
主成分リデンシル・フルボ酸センブリエキス・グリチルリチン酸等(リジュンにも配合されています)
育毛・頭皮ケア成分量◎72種類○41種類
ナノ化◎72種類全てナノ化×非ナノ化
低刺激◎完全アルコールフリー(フェノキシエタノール)△無水エタノール配合
無添加◎主要添加物無◎主要添加物無
価格【100ml】初回限定
2980円
定期2回目以降
4980円
【120ml】初回限定
980円(マイナチュレシャンプー1本プレゼント)
定期2回目以降
4457円

マイナチュレの効果 | 更年期の薄毛に効果ありって本当?

リジュンの効果 | 40代からの女性の髪を蘇らせる為に

リジュンとマイナチュレを比較して思ったこと

リジュン 株式会社ミスミ製薬

これまでの女性育毛剤は、成分のみで見ればマイナチュレよりベルタ育毛剤の方が優れていると見ることができたものの、価格や全額返金保証の条件などはマイナチュレが明らかに優れておりマイナチュレ敵無しの様相を呈していました。

しかし、2017年になって登場したリジュンはその勢力図を塗り替えられるだけの力があることが分かりました。

成分的には最高と思われたベルタ育毛剤を完全に超え価格や返金保証でマイナチュレに肉薄するという恐るべき潜在能力を持ったリジュン。

今までの女性用育毛剤といえば価格やサービス、成分など総合的な面でマイナチュレ圧勝で、それに代わる育毛剤も存在しませんでしたが、リジュン(RiJUN)の登場でその状況が大きく変化するかも・・・?

[cc id=26645]

リリィジュの口コミ評判まとめ【※購入前に読むべし】

マイナチュレがリニューアル【追記】

「マイナチュレ育毛剤」は、2019年6月27日(木)にリニューアル!

マイナチュレ
身体へのやさしさはそのままに、育む力をよりパワーアップしたものとなっております。

また、最後の一滴まで気持ちよく使えるボトルを採用。女性の手にしっくりくるカタチと、育毛剤に見えないデザインになりました。

[cc id=19293]

マイナチュレ女性用育毛剤を使ってみた!効果分析【※体験レビュー】

マイナチュレカラートリートメントの白髪染め効果をレビュー

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017